まさかの新刊です! パラレル3!
1 月 16

あけましておめでとうございます。
本年もどうぞよろしくお願いします。
2012年が皆様にとって幸せな一年でありますように。

お待たせしました。
パラレル2完成です!

パラレル2

ご購入はこちらへ。

内容の方はもちろんパラレルの続きです。
中盤から意外な展開になってきますが…。

中身も前作よりちょっとだけハードかも。
でも、前作同様楽しんで読めると思います。

今回のテーマはお約束したとおり時間です。
どうしてパラレルワールドに時間が関係してくるのか…
その謎は今回で大体明らかになります。

今回も楽しみながら書き上げることができました。
楽しみすぎて360ページにもなってしまいましたが…(笑)。

冬の夜長は、どうぞパラレル2でごゆっくりお楽しみください。

ご感想をお待ちしています!

written by 108

5 Pings to “パラレル続編!”

  1. う~ん Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−

  2. シロ Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−

  3. HT Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−

  4. ai Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−

  5. 通りすがりのもぎり Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−


24 Responses to “パラレル続編!”

  1. 1. YASU Says:

    新刊を引き寄せた、創造したのも俺なんだよな・・・

    執筆して出したのは108さんとは分かるが

  2. 2. andy Says:

    108さん。早速読みました。
    前回のブログの記事のコメントのお返事ありがとうございました。

    >これまでに私がご紹介してきたメソッドや考え方だって、別に理論的に証明されたものばかりではない。むしろそういった理屈とは無縁なものがほとんどです。

    その通りでしたね!

    今回のパラレル2は
    前作同様に、なんか読みにくかったです。 (いい意味で)
    また改めて前回同様読み直してみますが、
    なにか、この仕組みを理解してしまったら
    つまらない という虚偽の観念を保持したいから
    なのかな。とも思いました。

    ブログ、質疑応答などで、何度もおっしゃられてますが、
    私自身が、
    “不足や渇望”という虚偽の認定を通して経験する事が、
    気持ちとは裏腹に面白いと思っているようです。

    最近は、108さん意外にもチケット板で色々な方が
    今までの視点とは違った見方,
    既にある世界から見る方が増えだして、
    それぞれの表現の方法の違いのお陰で理解というのか、
    徐々に立ち位置といか、視点を別のポイントから見るという事が
    容易になりつつありますが、あと少しの所で足踏みをしている
    状態です。 が、充足には目を向ける時間は以前より増えつつ
    あり、ちょうど最近、今回の本でも書かれてた様に
    「ない」は前に○○がとつかないと使えないという事に気づき、
    デバッグで書かれてあった「ない」の「ない」はない
    (分かりづらくてすいません。)
    と繋がり、7章のパンの話に繋がり、
    条件に関係なく、あることを認める事を少し理解した所でした。

    まだ、”既にある”は体感としては経験できてませんが、
    条件や状況に関係なく、思い出す度に採用し続けますね。

    あと余談ですが、2日前に、会社の人と久しぶりにあみだくじを
    して楽しんだ所だったので、新しい本にあみだくじの話がでてきて
    びっくりしました。

    毎回思いますが,108さんの文章力は素晴らしいですね。
    そのうち、経験を通して、
    100%分かった!ありがとう!と伝えにきたいです!

  3. 3. yuki Says:

    よしっ!来た!

    ヒマさえあればチェックしてたので
    微妙にアクセスが増えてたら私の仕業です

  4. 4. yuki Says:

    すいません、前回と同じくまた連投になってしまいました。

    今日はもう遅いし、ちょっと読んだらあとはゆっくり時間をかけて読もうと
    思っていたらやめられず、結局最後まで読んでしまいました。
    もう一気に最後まで持ってかれた感じです。
    なので感想を・・・

    今回もすごい面白かったです!

    流れの中でちょっと長めの難しい文章が出てきても、青い人がいいタイミングで
    口を挟んでくるので、不思議と注意力とか理解力がいっぱいいっぱいになる前に
    頭が切りかえられ簡単に無理なく読めました。

    この対話形式って変に固くならず読みやすいですね。
    それに第二巻を読んであの青い人の存在の大きさを実感しました!

    前回の投稿で「次回からは誤字があったらビシビシ指摘していきます」と書いたし
    今回も誤字を見つけたのでお知らせしときます。
    何か私はとても性格が悪い人のように感じる気もするけど、、そんなことはありません。断じてありません。

    ありません。

    で、誤字の場所なんですが

    1つ目は253ページの「白い部分」が「色い部分」になってました

    2つ目は308ページの黒字の部分が青字になってました。
    (もしかしたこれはこれでいいのかもしれませんが)

    3つ目は279ページの瞑想の説明の部分。

      では目を閉じて。

      そのままゆっくり息を吐いて~

      少し息を止めて。

      今度はゆっくり息を吐きます。

      また少し止めて~

      しばらくこの調子で続けます。

    ・・・って吐きっぱなしじゃないか!

    殺す気か!

    いや、それが目的か!!

    そうなのか!?

    ではこの辺で失礼します。
    第三巻も楽しみに待ってます!

  5. 5. HT Says:

    108さん待ってました!
    ついに来た!って感じです!

    ところで前の記事の質問がまだ残っているので
    そちらの回答も忘れないでもらえませんか?

  6. 6. みと Says:

    一気に読んでしまいました。
    ちなみに誤字ですが、P253の7行の「白い」が「色い」、P279の瞑想が「吸って」が「吐いて」になってます。
    あと第3部はでるのかな?

  7. 7. みと Says:

     こんにちは、前作を読んで続きが気になっていたので一気に読んでしまいました。
     ちなみに私が気付いた誤字あは
     p253の7行目 「白い」が「色い」に
     p279の瞑想が「吐いて」の連続になっていて息が吸えない(笑)になってました。
     それでは第3部を楽しみにしています。

  8. 8. mito Says:

     こんにちは、前作を読んで続きが気になっていたので一気に読んでしまいました。
     時間の概念等は結構わかりやすかったですが、もう一度じっくり読んでみようと思います。
     
    ちなみに私が気付いた誤字は、P253の7行目 「白い」が「色い」に
     P279の瞑想が「吐いて」の連続になっていて息が吸えない(笑)になってました。
     
     それでは第3部を楽しみにしています

  9. 9. Swアンス Says:

    時間に関しては、多くの覚者が、色んなことを言っているのですが、自分の内側の時間についてのみで、運動や変化に関する時間についての言及がないのが不満でした。

    今回パラレル2を読んで、きちんと真っ正面から、書いてあるので、びっくりしました。

    それと、読み進める中で、むかし読んだある人の講演本を思い出しました。

    その本には、、「MEST宇宙」との合意や罠の話が載っていて・・・、

    我々は、MEST(M物質、Eエネルギー、S空間、T時間)との合意があるから、宇宙はこのような形態をしている・・というようなことが書かれていました。

    「MEST宇宙は、あなたに合意させるためにいくつかの興味深いごまかしを持っています。 あなたの頸骨を打ち砕いたり、指にやけどを負わせたり、全面的な合意には多くのごまかしが、含まれています。 あなたがすぐにMEST宇宙に合意して、それについて完全に未知の状態に留まるのでなければ、それはおそろしいことです。 」とも書いてあります。

    未知の状態というのが、よくわからなかったのですが、・・パラレル2を読んだ時に、マインド以外の領域ということなのかな?と思いました。

    自分のチケット体験に関しては、確実に、自分と、他人や物理的宇宙との合意に変化が起こっています。 これからも、もっともっとすごい体験が起きてくるでしょう・・。

    本当に、いつもすばらしい知恵を、ありがとうございます

  10. 10. よしだゆき Says:

    108さん、新刊発表おめでとうございます☆
    お尋ねしたいのですが、わたしはチケットを読んで、
    以降の本は読んでいないのです。
    それでも、いきなりこの続編を読んでも大丈夫でしょうか?
    無料ダウンロードの序章を読んで、
    この本から読みたいと感じました。
    如何なものでしょうか?

  11. 11. ai Says:

    108さん、新刊おめでとうございます!
    値段は変わらずで、ちょっと残念ですが、
    購入して読みました。とても面白かったです。
    もう少し、自分の中で落としこんでから感想書かせていただきます。

    少し気になったのですが、
    HTさんという方、もうちょっと自分で内観してから
    質問してもいいんじゃないでしょうか?なにをそんなに焦っているんでしょう?
    コメント欄がHTさんで埋まっていると少しがっかりします。
    また、108さんに回答を押し付ける言い方をするのもどうなんかな?って感じです。

    108さんに質問しなくても、
    自分に問いかけるだけで答えが出ることが何度かありました。
    すぐ他人まかせにするより、「自分で考える」ことをしてみてもいいのではないでしょうか?

    まあ、108さんが判断することなのかもしれませんが・・・。

  12. 12. トト Says:

    108さん。はじめまして。
    パラレル2の発刊おめでとうございます。
    早速、読ませていただきました。大変面白かったです。

    さて、私も幾つか誤字など見つけましたので挙げておきます。
    また、文法的に?な所もあったので挙げておきます。

    123P 実際にの有様
    159P その以外の領域から
    181P なたはどちらに進みますか?
    253P 色い部分
    328P 自然とに剥がれる
    332P 自然とに剥がれる
    334P 自然とに剥がれる
    338P その経験自そのものは
    343P 私がが今話したような
    344P 自然とに剥がれ

    続編(?)も楽しみにしております!

  13. 13. HT Says:

    108さん、パラレル2読ませていただきました!

    パラレルシフトへの1番の近道を
    最もシンプルに表現すると、
    何も考えない、できるだけ無思考の状態を保つこと
    でしょうか?

  14. 14. kono Says:

    私は最近、時間の進み方が遅くて驚いているんだけどな。。。
    もう一度自分のテープを再生するのも嬉しい、何回でも再生したい。
    次がまた私なら解脱なんかしなくていいや。
    まあ、次が猫やクジラやミドリムシでも楽しそうだけどw
    私、ちとズレているのかな・・・?

    ここから質問。私は瞑想嫌いなんです。
    叶ったイメージしてニヤつきながらの深呼吸の瞑想チックは好きだけど。
    ブログで瞑想のすすめの記事を見てから何度も挑戦しているけど
    108さん式?瞑想は、なんかイライラして続けたくない。
    チケ版とか見て自己観察もやってみたけど、なんか暖簾に腕押しで
    手ごたえのなさが気持ち悪くてイライラする。
    で、チケ版で見た自愛をよくやっているのですが。

    貧乏でも役立たずでも不細工でも恋愛ニートでも・・・な自愛は楽しい。
    で、調子に乗って「死んでも」とやったら、一気に調子悪くなった。
    関東は地震来るっていうし、1を読んで自分がしっかりすればと思ったけど
    今すぐそこまでしっかりできる気がしないし、しなくてもいいと思うし
    でも私が事故や災害で無残に死んだら悲しむだろう人を思うと悲しいので
    悲しませることも許す、本当は死なないけど洗脳を解けなくても構わない、とかやってて。
    貧乏や役立たず(以下略)はやってるとほんわかしてくるのに
    死んでもってのはネガになるだけなのです。
    ネガになってもいいってやっても、貧乏以下略のネガと感じが違う。
    なんか嫌な感じのネガ。
    (嫌な感じって、いい感じのネガがあるのか?w でもなんか違います)

    生きる目的は生きることだから、死んでもいいってのはNGですか?
    NGがあるってのは納得できないのですが。
     
    この気持ちの悪いネガはもしかして
    本当は災害には遭わないのに、災害に遭って死んでもいいと言うことで
    わざわざパラレルシフト起こして
    せっかくの人生に危機を持ち込んじゃってるんでしょうか?

    だったらこの、次の災害に対する不安に対しては瞑想か自己観察?
    でも手ごたえがなくてイライラするんですー。
    イメージ瞑想はわくわくするし、自愛はほんわか嬉しいし楽しいけど
    108さん式瞑想や自己観察は、そういう感覚がないからつまらないんです。
    つまらないというのは、なにかやり方が違うんでしょうけど。。。

    やっぱりやり方が違うんですよね?
    イライラするのもイライラするまま、イライラしてればいいのでしょうか?
    でもイライラするのは嫌ですw 一体どこが違うのか・・・。

    あと、欲しい状況をイメージして喜んでる瞑想は、別の領域とは別物ですか?
    それも自分の立ち位置次第ですか?

    感じることもボンヤリなら聞きたいこともボンヤリですが・・・
    というか、こういうのは此処じゃなくてチケ版に書き込むのがいいのかもですが
    可能でしたらアドバイスいただけますと嬉しいです。
    よろしくお願いします。

  15. 15. 小枝 Says:

    さっそく読みました。感想ですが、何と言えばいいのか。どこかで再体験のくだりはその通り。と知っている感覚がありました。変な体験というか感覚があるんです。子育てしてると。初めての子供なのに、ふとした瞬間にこれは経験済み(現実的には絶対にそんなことは無いんですが)だ。という感覚がきます。本当に再体験という言葉が当てはまる感覚としか言えません。

    ただすみません、前回の私の疑問点の嫌なニュースも私が作っている。という件と、嫌なニュース見てもアリという回答を頂いたのですが、続編でどう繋がりがあったのか良くわからないままです。もう一度読み返してみますが。

    後、不思議で仕方ないんですが、全ての現実はその人が作っているのならまだ小さい赤ちゃんや子供に起こるあらゆる経験はどう解釈すれば良いのでしょうか。 幼い子供の経験は親の影響を全て受けると引き寄せの法則の本に書いていましたがあまり納得していません。

    今日も嫌なニュースが耳に入り、これも私が作っているんだ。と思うととても嫌な気持ちになりました。ずっと問いかけていますがどうしても意味がわからない部分です。

  16. 16. ごはん Says:

    108さん いろんな世界に移行できるなら
    2次元の世界に移行することはできますかね?
    (>_<)

  17. 17. yoshi Says:

    多く人が同じ人生を選らぶのはなんとなく分かりますが
    違う人生を選ぶという選択はないのでしょうか?

  18. 18. aa Says:

    誤字修正版にはもう差し替えられたのかしら?
    そしたら早速買いたいのだけど。あと1を読んでなくてもわかる?
    いちおう裏デバまではぜんぶ読んでるしACIMも勉強中。

  19. 19. 麒麟 Says:

    やっとこさ購入(兄弟に買わせた。買う金ない!)
    1は微妙過ぎた。が、2は面白かったし、タメになった。

    ブログの一週間後に1億入ってくるなりきりメソッドの指摘いいね。こうなったら本気でなりきってみるために図書館で演劇・俳優レッスンみたいな本を何冊か借りて勉強中。
    ここまでやるオレはアホなのか?
    するといきなり勤務先の店で客に『君、俳優だろ?劇団員?』
    と言われた・・・なぜに?・・・・・・クソッタレな引き寄せだぜ!

    オイコラ!所有権について突っ込んで書かないのか?
    いい加減書きなさい。
    スピ系の奴が避けたがる?そう、金についてだ。
    買いたいものを見るたびにネガティブ不足感半端ネ。
    借金・滞納催促くるたびに死にたくなる。

    うおぉぉぉぉ死にてええええええええ(HT風)

    HTよ。大人しくなったな。
    もっと叫べよ!周りの評価吹き飛ばせ!ヘンタイ・ティチャー。
    YASUも突っ込んだ質問してるしブログにちゃんと載せる108も。
    まぁ、お前ら、オレのタメに命を削って頑張れや。

  20. 20. HT Says:

    108さんよー、
    前の記事の質問への回答は一体どうなってんだよ?

    年が明けたら確かに回答すると言ったよなー?
    何1か月もサボってんだよ?
    はっきり言って質問者を馬鹿にしてるようにしか見えない!
    自分で言った約束はちゃんと守れ!
    単に忘れてるだけだとしたら、それはそれでちゃんとみんなに謝罪しろ!

    以上、
    かなり口が悪くなってすいませんが今の自分の確実な本音です。

  21. 21. M Says:

    良かったです。
    ありがとうございます。

  22. 22. HT Says:

    ほらほら、みんなももっと108さんに抗議しろよ!

    質問への回答をすっかりすっぽかされて何とも思わねーのかよ!?

  23. 23. シータ Says:

    108さん

    パラレルとパラレル2読みました。
    108さんの絶妙な笑いのセンスがツボです。

    時間の話は面白いですね!
    うまく言葉には表せないですが、私は小さい頃の一瞬と今の一瞬が
    同じところに収まってる感じがします。未来の自分も同じところに
    収まってるってことなんですよね。
    もっと色々聞きたいところです!

    本当の私は5次元なのか何次元なのか定かではないですが、
    多次元の存在であり、ただの意識でありエネルギーであり、、、
    数年前は「はい?」と思うような内容も、ここ最近は受け容れてる自分がいます。

    しかしエゴの声に気づいても、どこかで抑え込もうとしてしまうエゴの癖って
    なかなか強力ですね。ただそれにひたすらそれに気づいてあげる・・・
    それが大切なんですね。

    108さん、ひとつだけ気になったことがあるので質問させてください!

    睡眠中は実像に触れている、といった記述がありますよね。

    バシャールも現実は夢で夢は現実でなんたら・・みたいなこと言ってた
    記憶あるんですが、
    私はよく寂しい夢、不安な夢、ねたむ夢、怖い夢、そんな夢を見ることが多いのです。

    朝、起きると「どーん」と波動が重くなっているんですが、
    まだまだ抑えてるものがありますよ、ってサインってことなのでしょうか?
    愛の本質に戻るぞ!と意図もしているんですが・・

    お時間ありましたらご意見聞かせてください!

  24. 24. ai Says:

    読み終わってからだいぶ経つのに、
    今回は、何だか感想が言葉で言いづらかったです。
    それほど、時間の概念の外に出るのが難しい(?)ということでしょうか。

    ビデオテープのたとえがすごくわかりやすかったです。
    たしかに、そう考えるとすべての現実がすでに内包されていることになりますね。
    「また自分に戻ってくる」話も衝撃的でした。
    これっていわゆる「前世」ということも含まれてくるのでしょうか?
    「今の自分」というものは幻想だとはわかっていても、
    エゴの思う、「今の自分」以外の人生も体験できるのかなと。

    あらゆる可能性が含まれている状態が
    一番最初にあった、ということがよくわかりました。
    (ビッグバン以前)
    そして、原初がそうなのだから、
    今あるすべての可能性が、すでにあったのだということも。
    そう思うと、じわりと幸せな気持ちが湧いてきます。
    この気持ちを忘れないようにしたいです。ありがとうございます。

    また、「インセプション」という映画を観ていて思ったのですが、
    夢の中で死ぬと、たいていの人はそこで目を覚ましますよね?
    あれって何ででしょう?
    夢という無意識の世界でも、死という概念の外にいけないということなんでしょうか。
    ブログの夢の話、とても面白かったのでぜひ再開してほしいです。

Leave a Reply

i3Theme sponsored by Top 10 Web Hosting and Hosting in Colombia

スマートフォン表示にする

http://www.ndesign-studio.com http://www.mangoorange.com