パラレル続編! 3.11
3 月 01

お待たせしました。
パラレル3完成です!

パラレル3

こちらからご購入ください。

今回のテーマは「過去」です。
なぜ私達は過去を変えたいと思うのか。
そして、もし過去を変えたとしたら一体どうなるのか。
その答えは意外なものです。

今回は私の実体験例も引用しました。
パラレルシフト抜きにしても参考にして頂けるはずです。
その部分だけでもぜひお読みください(笑)。

パラレルはまだまだ続きますが、パラレル4の前に別の書籍の続編が出るかもしれません。

その書籍とは…

どうぞお楽しみに!

written by 108

3 Pings to “パラレル3!”

  1. Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−

  2. てぃも Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−

  3. 通りすがりのもぎり Says:

    −−−−−このコメントは管理者のみに公開されます。−−−−−


39 Responses to “パラレル3!”

  1. 1. とりの Says:

    お久しぶりです。新作お疲れ様です。
    いきなり質問というか要望なのですが、これまでのシリーズのデジタル書房への登録は考えていないのでしょうか。
    個人的にはデジタル書房さんのところからの方がすんなり利用しやすいのですが、何か理由があるのでしょうか?
    また、失礼ながら神の~シリーズはどうも「詐欺商材」のサイトと同じような構成の紹介記事になっており、胡散臭くて購入していないのですが、これらのシリーズはどうしてこんなに割高なのでしょうか?

  2. 2. 麒麟 Says:

    ちょw
    ぶっちぇけ【過去】なんてどうでもいいわ!
    HTのタメに書いたのかw

    >パラレル4の前に別の書籍の続編が出るかもしれません。

    ・・・・・!?
    ・・・
    貴ッ様ぁぁッー、なにを言ってんだッッ!

    快に身を任せてるな。ドーパミンドバドバかッ!
    てか暴走モードか!

    それより明日だ!いや、今だ!

    金だ!金なんだぁ!

    がおおおおおおおおおおおおおおおおお!

  3. 3. p Says:

    未だ続く、と言うところにがっかりです。

    同じことを繰り返す
    のところが非常に納得でした。

    焦点をずらすと解決するということでしたが、
    味わいつくしたら解放、みたいなこともあるのでは?
    と思うのですがいかがですか?

  4. 4. Swアンス Says:

    まっていました。  今ダウンロードしました。  読む前から、うれしいです。

  5. 5. WHAT Says:

    なんでダウンロードしても白紙なんだ?

  6. 6. int529 Says:

    メソッドに行き詰まり久しぶりに訪問してみたら何と新刊が!?

    いつも楽しく読ませてもらってます!
    108さんの本は全部買ってます。
    これからも頑張って下さい!!

  7. 7. Swアンス Says:

    読ませていただきました。

    睡眠中に、データの辻褄を合わせるために、データを夢の中で並べ替えているという108さんのブログを読んだことがあるのですが、現実世界でも、辻褄合わせをやっていて、それが起こっているだけなのかな・・と思いました。

    あとがきの「では今にどう働きかければいいのか・・」

    エングラムは、今に「どう働きかければ・・」がわかったら、消え去るように思います。 

    次回作も、楽しみに待っています。  いつも、ありがとうございます。

  8. 8. r Says:

    パラレル3てことは既にパラレルの1や2も出てるって事?
    108さんの書籍一覧を見られるページってありますかね?
    しかし続々と達人が誕生する中、私は全然変化なくてもう死にそうなんですが何とかならないかなあ・・・(泣)

  9. 9. 北極星 Says:

    108さんこんにちは。
    今回のパラレル3も楽しく興味深く読ませてもらいました。続編も期待してます!

    以前から疑問に思っていたことを質問させてください。

    騒音の箇所を読んで、108さんも苦労されたんだなとちょっと親近感が湧きました(笑)。

    で、私自身今騒音に悩んでおります。

    チケットの質疑応答で108さんも昔騒音に悩んでいたこと、そして逃げても逃げても追ってきたというのは知っていましたが、私も騒音に悩み引越ししたところ新居でも音に悩んでおります(笑)
    108さんの言ったとおりだな~と実感しております。

    今はチケットのメソッド「私は一体どうやってこの状況を脱したのだろう」と言っていますが、これを唱えるということはむしろ問題を支えているのでは?と矛盾を感じてしまいます。
    本当は問題に焦点を当てたくないのですがなかなかどうしてそうはいかなくて…。

    このような問題解決をしたい場合、やはり焦点をずらす以外ないのでしょうか?
    でもチケットのメソッドは苦境に立たされたときなどにも使うよう推奨していると思います。

    メソッドはしたほうがいいのか、しないほうがいいのか…。

  10. 10. う~ん Says:

    新刊発売おめでとうございます。
    う~ん。。。なんかパラレルシリーズの中で一番寸止めをくらった感じが
    するんですがw続きが気になる。。。

    そして最後の「書籍とは・・・」ってまた思わせぶりなw
    108さんがパラレルの中のちょっと意地悪なキャラが板についてきてる
    気がするんですが気のせいでしょうかw

    とりあえず発見した誤字らしきところは
    P64 3行目 信号を広う →信号を拾う

    それでは質問させていただきます。
    ①P67の「あなたが自分自身に心から関心を注ぎ」
    P68の「優先すべきは、心配事よりあなた自身の方なんです」
    とありますが、この「自分自身」「あなた自身」というのは何を
    指しているのでしょう?自我としての私でしょうか?さまざまな
    属性を持ったバグとしての私?それともデバッグでいうところの
    「私の望むものは何?」という問いかけでの「私の望み」の事を
    指しているのでしょうか。あるいは自分が今リアクションとして
    採用している信念・観念の事でしょうか。

    ②108さんはよくおっしゃいますよね。
    取り組むのではない、興味の重点を丸ごと移すのだ、と。
    しかし実際問題として興味っていうのは自発的に動かせるもの
    なのでしょうか。
    例えば、かわいい子とそんなでもない子がいたとしますw
    俺はそんなでもない子に興味を持つぞ!と言ったところで、やっぱり
    かわいい子の方に興味がいくのではないでしょうか?
    あるいは、特にどうということもない「今」と何らかの悩みがある
    とすれば、やはり悩みの方に興味がいくのではないでしょうか?
    意識の焦点を合わせ続ける事で、興味の重点を移動させられるもの
    なんでしょうか?
    騒音問題に悩んでいた時の108さんに対して、「騒音じゃないものに
    興味の重点を移しなさい」とアドバイスしたとしたら
    当時の108さんは「そんな事いったって、俺にとっちゃ大問題なんだよ!無理!」
    とはならないのでしょうか?

    長くなりましたがよろしくおねがいします。

  11. 11. kono Says:

    確かに麒麟さんの言うとおり、過去なんてどうでもいいです。

    そう言えるということは、私自身は今現在結構幸せなのかな。

    でももっと幸せになってもいいはずなんだ。
    この程度で終わるはずがないのに。

  12. 12. U Says:

    108さんこんばんは。
    パラレル3おもしろかったです。
    さっそく質問なんですが、愛について話しているところ(act11)で、
    ”実像からすればとてつもなく歪んだ世界を選択しようがそれにしたがった
    世界を経験させてくれる”とありますよね。
    前から疑問に思っていたんですが、実像とか実際の有様という言葉がでてきますが、それはたった一つ最高な現実というものがあるということですか?
    実像が100点だとすると歪めているから70点とか30点しか経験できてないということでしょうか?

    実像っていったい何のことなんでしょう?
    実像とそれ以外はどうしたらわかるんですか?

    話は変わりますが前回カミングアウトしたハゲが少し良くなりました。
    産毛みたいな髪が生えてきました。(でも全部白髪です!)
    別の書籍の続編も期待してます。
    個人的にはチケットの続編だと嬉しいです。(500円だととても嬉しい)

    誤字、脱字かなと思ったところです。
    P250 自分とは違う外部の条件から影響を受けたよって今現在〜
    P284 いつの間に入居者が入ってきんだろう〜

  13. 13. HT Says:

    108さん新作ありがとうございます!

    今回のテーマがいよいよ過去改変に本格的になってきたので
    またそれについての質問があります。

    スポーツの試合などはっきり数字がモノを言う事象を変えたい場合、
    たとえば巨人を応援していたけど
    巨人1-2阪神だった試合の場合、

    エゴの見解→巨人1-2阪神
    別の領域の見解→巨人2-1阪神

    というように考えればいいわけですかね?

    また、ずいぶん前の記事になりますけど
    ↓09年2月の「別の領域に対する誤解」の一部なんですが、

    気がつけば、あなたの視点は180度移動しています。
    不足に向いていたものが、充足に向き直ったのです。
    そこには充足しかありません。でも、もしかしたら…
    あなたは振り返ってみます。ところが、そこにも充足しかありません。

    この「振り返って」というのは過去を振り返ってという意味でしょうか?
    先の例でいうと、
    後になって確かめてみると
    きっちり巨人2-1阪神
    に結果が変わっていた、みたいな?

  14. 14. M Says:

    今回も興味深く読ませていただきました。
    ありがとうございます。

    みんなが誤字を指摘しているのは、
    それだけ熱心に書籍を読んでいるということなんでしょうね^^
    あと、108さんが変な風にオーソリティーやカリスマ化されておらず、
    それだけ身近な存在であるということ。

    なぜか誤字を見つけるのは大得意の私はパラレルでは発見できません。
    それだけ内容に集中できているのか、
    私=みんな、だから『私』(エゴ)がやらなくていいということかな。
    (で、その分、変なところに気を取られず内容に思考を馳せられる。)

    ところで108さんの見地(あらゆる真理を包括して消化して、オリジナル化している)
    と文章(わかりやすく、軽すぎず重すぎず、面白い、評価されている)
    の才能はどのような経緯で具現したものか知りたくなりました。

    昔から文章を書くことや掲示板への書き込みが好きだった。。。?
    苦労された経緯があり、そこで気づきを得て、
    『別の領域』を知ったからこそ『願望入れ食い状態』から
    『本を書きたい』⇒『その才能や発行にいたる流れを引き寄せた(創造やパラレルシフトの概念の方がしっくりくるので、引き寄せという言葉には既に語弊がありますが、便宜上)』。。。?

    文章力などよりも、
    そのように様々な情報から真理を消化・昇華され気づきを深め、
    自分のものとして自然に表現できることが私にもできたら。

    興味本位からではなく、自分の参考のために。。。
    もしそれを知ることができたなら嬉しいです。
    (私はあることが大好きでその才能を引き寄せたいのですが、
    そしてそのための活動も練習といわれる行為も変化し、
    以前より楽しめているのですが、
    まだ心理的なボトルネックに困っています。)

    >rさん

    パラレル3以前に、
    パラレル、パラレル2、デバッグ、裏デバッグ、そしてチケットが現在知られている108さんの全書籍だと思います。(間違っていたらごめんなさい)
    サイト内検索してみるか、このブログを丁寧にご覧になられてみては?(。´ゝω・)

  15. 15. 黒ひげ Says:

    はやく先が知りてえ!
    望む世界の現実をこの身で楽しみてえからな!
    ゼハハハハ

  16. 16. よみ Says:

    初めて書き込みさせていただきます。108さんの作品は、チケットを読み衝撃を受け、こちらのブログや質疑応答まとめ等読んでいました。今回、かなり久しぶりにこちらを拝見したのがちょうどパラレル3の発売日だったので、即購入し一気読みしました。

    結果、私の場合は読み終えて興奮しながら寝た所とても大量に夢を見て、翌日には私の中にある、とても古い過去記憶が文字通り「書き換え」られました。過去の書き換え=これまでかたくなに持っていた概念の消失なので、あまりのことに呆然としています(笑)本来ならあらゆるメソッドやセラピーが必要なのではと思っていましたが、一気にスッキリと事が解決したので、こういう事か、と驚きです。

    ここで108さんに質問なのですが、今になってみて、問題がないときはどんな思考してたんだっけ…と、不思議に思ってしまいます。スッキリしたあとは「今幸せ!」と「今」に集中すべきでしょうか。新しい心構えを知りたいと感じています。もしアドバイスいただけたら幸いです。108さんの作品、言葉に感謝しています。

  17. 17. HT Says:

    108さん
    過去も変えられるということを
    実は未だ100%は信じ切れずにいるのですが
    別の領域に浸り続ければ
    自然とそれも信じ切れるようになるものなのでしょうか?

  18. 18. HT Says:

    それから
    過去改変すると過去の記憶も変わってしまうとも
    言いますけど
    そこは記憶だけはそのままにしておきたい部分については
    そのままにしておけないものなのでしょうか?
    せっかく引き寄せの知識はあるのでそれだけは忘れたくないわけですが。

  19. 19. popomin Says:

    読んだんですけど、結局
    期待していた「もっとピンポイントで具体的なパラレルシフトの方法」は何なのかよくわかりませんでした。
    「執着心や難易度は自分で設定している」という話は「なるほど」と読んでいたのですが、いつの間にか話がそれてしまった感じで、結論がはっきりしませんでした。

    「難易度や執着は自分でやっているんだ」という認識を持てばいいということでしょうか?

    108さんの書籍は全部読んでいるんですが、やっぱり「チケット」が一番読んでいても楽しかったし、ためになったと思います。
    別の書籍が出るかもしれないとのことで、そっちの方が楽しみです。

    パラレルシリーズは話がいろんな方向に飛んで、少し読みにくいです。
    もっとチケットのように、まとまった内容で読みやすい方がいいと思います。
    あと、会話形式よりも普通の文体の方が、読みやすいしページ数も減っていいと思うのですが。

    正直、ページ数や値段の割に中身がなくがっかりでした。

  20. 20. いまここ Says:

    初めまして108さん。
    チケットを買って随分立ちまして色々な気づきがありました。
    なのでパラレルとかどうでもいいと思ってたんだけど、急に買いたくなって1からチャッチャと読んでみたら。P223~P227の部分は同じでしたよ。ちょうどそんな事考えてとこなんですよ。
    すごい面白かったです。次の書籍買うか分かりませんがピンと来たら買いますw
    ありがとうございました~。

  21. 21. shred Says:

    新刊早速読みました。私は今現在、職場いじめと恋愛が上手くいってない事、職場いじめにより出勤日数を減らされ経済的に貧困に陥り鬱状態になりメンタルクリニックに通っています。自殺も何回も考えましたが…生きてます(苦笑)職場の選択の話が興味深く、多分他の職場を選んでもこうなっていたのかな…なんて考えました。
    楽しい、嬉しい、と言う感情は殆どなくなり(感じられないし、考えられない)今はただ家に帰り一人でボーッとしてたり死ぬ事を考える時が唯一安心できる状態です。
    チケット、パラレルシリーズ、色々読んでますが、段々自分が酷くなっていってる様で…生きてるのが辛いけど、とりあえずパラレル4が出るまではがんばろうって思ってます。いつも、希望をありがとうございます。

  22. 22. yuki Says:

    今回はちょっと出遅れたけど読み終わりました。

    やっぱり面白かったなー。
    読んでるとわくわくしてくる。もしこれが本当だったら、人生こんな素晴らしいことはない。こんな楽しいことはない。

    でも、正直私にはわからない。理解できない。
    頭ではなんとなくわかるような気がするんですけど、その頭が今の私には邪魔です。

    なんていうんだろう・・・
    わからないけどわかるような気がする。ような・・・
    いや、ホントは知ってるような気がする。ような・・・
    頭はなにか抵抗するけど、その感じたものがもやもや残ってる。

    まったく変わり映えのしない自分だけど
    背後から知らないうちに何か迫ってきてるような・・・

    現実に巻き込まれると、いつもの通常営業に戻ってしまうけど
    この何かもやもやしたものは昔のように無視できない。

    なにがあるんだろう?と思って見てみるけど何もない。
    何かあるような気がするんだけど、薄い半透明のヴェールのようなものが邪魔する。
    それは薄いんだけどゴムのように弾力があって、どこまでいっても突き破れない。
    このゴムゴムめ!

    でもまあいいや、ってことで第4巻を楽しみにしています!

    ああ、そうだ。
    今回は108さんの実体験もでてきてそれも面白かったです。
    今までは、時に「108ってのはほんとは存在してなくて、実際は108人のからなる詐欺集団(これは冗談w)創作集団なんじゃないかと思った日もありましたが、今回の話でちょっぴり身近に感じました(笑)

  23. 23. Says:

    久しぶりにブログを拝見しました。
    最近は、私の世界は私のもの。だから、私の思うように叶うのが当たり前。そう見えなくても見えないだけで叶っている。見えるようになる。投影なのだから、当たり前。投影でなくても、私の世界だから当たり前。
    立ち上がる話でいうと、椅子から腰を上げて立ち上がろうとしている動作の最中に、まだ立ち上がってない!なぜ‼どうやったら立ち上がれるの?どうしたらいいの??という状態でいる時間が長かった気がします。
    まだ、立ち上がろうとしている動作の最中ですが、ほっとけば完璧に立ち上がれる。叶える方法を本当は知っているから。
    今、まさに、任せて、安心している最中です。
    私の世界。神がいるとしたら私。すべてのものは私。
    それはまた別次元かもですが…
    完璧に立ち上がったら、また報告にきます。
    毎日ワクワクして楽しいです。

  24. 24. 108 Says:

    こんばんは。
    返信が遅くなってすみません。

    >> 1. とりのさん

    お久しぶりです。
    チケット以降の私の著作ですが、現時点ではでじたる書房さんでの販売予定はありません。
    ただし「チケット2」が出るとしたら、チケット同様でじたる書房さんにお願いしようと思ってます。

    「DEBUG」以降の書籍をインテグレイテッド・インフォさんで販売しているのは、簡単に言うと「何かと都合がついて自由が利くから」です。

    他の電子書籍販売サイトだと、まず原稿を読んでもらった上で、先方の審査基準にパスしなくてはいけません。
    でじたる書房さんは、数ある販売サイトの中でも比較的そのハードルは低い方だと思いますが、それでも審査を通してパスする必要はあります。
    ここで発売までにタイムラグが生じてしまいます。必ず発売されるという保証もありません。

    インテグレイテッド・インフォさんでは108の著作ということで審査なしで販売していただいてます。信頼されているわけです。
    また私が書き上げてデータを送ると、ほぼ一日以内に販売フローを構築して発売していただいています。
    インテグレイテッド・インフォさんは、現在ではほぼ108書籍専用販売サイトと化していますので(笑)極めて迅速に処理してもらっています。審査もタイムラグもなく、皆さんの手元のお届けするまでが非常にスピーディーなわけです。大手と違って小回りも利くので、私の方からの要望にも何かとお応えいただいてます。
    (ちなみに品番の「108」「888」なども私が付けさせてもらってます)

    またインテグレイテッド・インフォさんはサイト開設以前から何度もやりとりして知った仲だったということもありますし、正直に言うと無理を言っても聞いてもらえると甘えている部分もあります。

    インテグレイテッド・インフォさんが、ああいったいわゆる「胡散臭い」感じのサイトにしているのは、以前板チケの連絡帳でも書きましたが、わざとのようです。
    ただ、これに関しては当初の目的は果たした感があるし、現在108専用サイトみたいになっている以上、信用的な問題で私に迷惑がかかるといけないので、そろそろ「胡散臭くない」(笑)感じにリニューアルしたい、という趣旨のことは仰ってました。
    私自身は、自分の著作が販売されるのが胡散臭く見えるサイトでもなんでも、別に全然構わないんですけどね。

    価格に関してですが、インテグレイテッド・インフォさんのプログラムがあの値段になった経緯については、以前連絡帳でご質問があったときに、私の方で分かっている部分についてはお伝えしました。
    個人的感想ですが、私はインテグレイテッド・インフォさんのプログラムはそんなに高いとは思っていません。内容は充分あの値段に見合う品質だと思ってます。他の情報商材だと内容が伴わない上にもっと法外な値段で売られているものなどザラにあるからです。
    もっとも、一般書籍と比べれば割高に感じるのは理解できますが、この部分は単純に比較できないところだと思ってます。

    ある程度一般に広く認知されている人が本を書き、それが大手の出版社から発行されて店頭に並んで流通する場合と、あまり認知されていない人がいわゆる「自費出版」で行う場合とでは、対象も規模も違うので値段の付け方も全然違ったものになって当然です。ビジネスモデルとしてこの二つは全く別のものだからです。

    実は以前、私は108を引退しようと思っていたときがありました。板チケ開設からDEBUG出版の間のことです。
    しかし「いや、まだ108として発信し続ける意義はあるのだ」と考え直したときに頭に浮かんだのが「じゃ、いっそのこと生業に出来ないかな」ということでした。
    生業にするためには、ある程度の利益を継続して出して行く必要が出てきます。インテグレイテッド・インフォさんで販売している私の著作があの値段になったのには、そういった事情も含まれています。
    まだ生業とまでは行きませんが、DEBUG以降、私が最近矢継ぎ早に著作をリリース出来ているのも、この試験運用が一定の効果を上げている部分も大きいのです。

    一方「ザ・チケット」はお陰様で、でじたる書房さんのチャートで発売以来ほぼずっと一位を維持し続けています。発売からもう四年にもなろうというのに、これは常識ではまさに「あり得ない」ようなことです。
    ですが、比較的販売価格が低いこともあり、さらに言い方は悪いですが、当然のことながら木戸銭も取られているので、私の方で販売利益を有効活用しようにも限界がありました。
    そんなときに昨年の大震災があり、一刻も早く著作の販売利益から寄付を行いたいという想いもあって、インテグレイテッド・インフォさんに話を持ちかけたところ、二つ返事で快諾していただけました。

    こういった経緯で、DEBUG以降の著作は様々な要素を勘案して現在の販売価格になったというわけです。

    ちなみに私の著作に関しては、インテグレイテッド・インフォさんでの販売はほぼ無償でやっていただいています。そういった事情もあるので、事あるたびに「私の著作共々、あちらのプログラムも御贔屓のほどを」とお願いしているわけです(笑)。

    今後は108としての活動を様々な方向で拡大していきたいと思っていますので、インテグレイテッド・インフォさんに限らず複数の販路を利用することになるかもしれません。なにとぞ生暖かい目で見守っていてください。

    >> 2. 麒麟さん

    今回過去の話を取り上げたのは、最初からの予定通りです。別にHTさんのご要望で内容を急遽変更した訳じゃありませんよ(笑)。

    > 金だ!金なんだぁ!

    お金については「神の錬金術」という打って付けのプログラムが、既にインテグレイテッド・インフォさんの方で販売されていますよ。
    どうぞよろしく(笑)。

    ただ、お金については私の方でも別角度から何らかの指針を示せたらなとは思っていて、現在企画中です。
    (これも麒麟さんのコメントで急遽企画した訳じゃありませんよ(笑))
    そんなに先にはならないと思いますが、首を長〜くしてお待ちください。

    >> 3. p さん

    > 未だ続く、と言うところにがっかりです。

    申し訳ありません。前にも書きましたが、パラレルは最初から着地点を決めていないのです。
    従ってどの辺で完結、ということは現時点では明言できません。
    パラレルは基本的には続き物ですが、必ずしも全巻読破しなくても…言い換えれば飛び飛びで読んだとしても、それなりに楽しめるし気づきもあるような構成にはしています。
    (もちろん、可能なら全巻通して順番に読んでいただくのがベストです)

    ですので、プレビュー版を読んで面白うそうな巻だけつまみ食いをする、といった読み方でも問題ないと思いいます。また廃刊になる予定も当面ありませんので(笑)ご自分のペースで読んでいって頂けたらなと思います。

    > 焦点をずらすと解決するということでしたが、
    > 味わいつくしたら解放、みたいなこともあるのでは?
    > と思うのですがいかがですか?

    はい、あると思います(by天津木村)。

    焦点をずらすというのはある意味正しいんですが、厳密に言うとちょっと違うんです。特にそれを行う人の立場からだと、大きな間違いになってしまう可能性があります。これは最近よく言っていることです。

    焦点をずらすためには、その対象が必要になってきます。対象がなければ焦点の合わせようがないからです。
    しかし、あなたの興味が「勝手に」丸ごと他のものに移ってしまえば、それまで興味を注いでいた対象が未だそこにあろうがなかろうが、もはや問題ではなくなるんです。

    別の言い方をすれば、あなたの興味が丸ごと「勝手に」他のものに移ってしまえば、あなたが問題と思っていたその対象は、あなたの中で勝手に像を結ばなくなる。

    これは裏DEBUGで方向性を提示した方法ですが、最近これを勧めているのは、その人にとって実に簡単で効果的だからです。

    もちろんこれとは逆に「味わい尽くして解放」という方法もあります。但しこれは人によっては大変な苦痛を伴う方法なので、最近は積極的にはお勧めしてはいません。

    「デバッグ前のどの地点にいようが、あなたが苦しみを経験する必要は全くない」

    この言葉通りです。

    >> 4. Swアンスさん

    いつもありがとうございます。
    あなたのような熱心な方々のおかげで108の活動は支えられています。
    また、そういったワクワクを感じられているというのはそれだけで既に幸せなことですよね。上で言ったことと繋がってきますが、そういう方はまさに直に実践しているということです。
    その感覚と経験を大切にしてください。

    >> 5. WHATさん

    白紙問題はあれ以降話を聞かないんですが、解決したんでしょうか?
    まだ問題があるようでしたらご指摘ください。

    >> 6. int529さん

    いつもありがとうございます。
    これからもいっそう活動に励んでいきますので、どうぞよろしくです。

    >> 7. Swアンスさん(再び)

    パラレル4では「では、今にどう働きかけるのか」という部分が語られることになります。
    いよいよパラレルシフトの核心部分に入っていきますよ。私の実体験もバンバン出てきますので、どうぞお楽しみに。

    >> 8. rさん

    もちろんパラレルは1も2も出ています。
    チケットのように4〜6章を飛ばすみたいなマネはしていません(笑)。
    書籍一覧ページは…ないですね、確かに。
    もう少ししたらインテグレイテッド・インフォさんの方でもリニューアルを期に一覧ページは出来ると思うんですが、私のブログの方でも分かりやすく一覧できるように考えてみます。

    あなたは死んだりなんかしやしません。絶対に何とかなります。

    >> 9. 北極星さん

    「私は一体どうやってこの状況を脱したのだろう」

    これはチケットのメソッドですが、この言葉を発する間際まで、確かに問題は支えたままです。
    これはある意味直結なんですよ。問題を直視している地点と、その問題が解決した地点とをスッと折り曲げてくっつけているわけです。

    別の表現をすると、問題のある地点を起点として(逆利用して)、問題が解決した地点までパッと意識を飛ばしていることになっている。

    あなたがこれによって更に問題に焦点を合わせてしまっているなと感じるのなら、このメソッドは止めていただいても構いません。というか、止めてください。

    しかしこのとき一瞬でも意識が(解決地点まで)シフトしているなら、やり続ける価値はあります。

    そのときの感覚に注意して。感覚でわかりにくかったら感情に注意してください。
    このとき「どうやって」が具体的になる必要はないのです。必要なのは感覚(感情)が一瞬でもシフトしたかどうか。
    シフトしたなら、あなたはその解決地点に(一瞬でも)直結しているし、パラレルシフトしているということです。
    これを指針としてください。

    まだご質問が残っていますが、本日はここまでにさせてください。
    近日中にまた回答いたします。

  25. 25. W Says:

    108さん
    本来は何も考えなければそれだけで願望はどんどん実現していくはずなんですよね?
    実現した後になってから初めてその願望を持ってたことに気付くと言う形でも。

    でも
    ある特定の願望をあえて意図設定した場合と
    あえて何も意図設定せず全てお任せにした場合
    では果たして同じ願望は叶うのでしょうか?

    このあたりの仕組みについて一度詳しく教えて下さい。

  26. 26. W Says:

    108さん
    叶えたい願望が多すぎる
    しかもその1つ1つを具体的に上手く言葉にできなかったり
    自分でもどうしたいのかよくわからなかったり

    こういう場合、
    これらのはっきりしないたくさんの願望を
    全て実現させるために
    打ってつけのシンプルなメソッドが何かあれば教えて下さい!

    こういうのっていちいち1つ1つはっきりさせる必要もないんですよね?

  27. 27. W Says:

    あとややこしいのは
    本当の願望とそうでない願望の判別です。

    なんでも叶うと言う人がいる一方で
    本当の願望しか叶わないと言う人がいます。

    しかしその基準は一体何なんでしょうか?

    本当の願望=勝手にわいてくる願望(たとえば病気だから健康になりたいetc)
    そうでない願望=いろいろ考え込んだ挙句に設定した願望

    ってことじゃないのでしょうか?

    世の中の現状でどうしても変えたくてしょうがない箇所があって
    それが本当の願望じゃないなんて言うなら嫌過ぎるのですが。

  28. 28. W Says:

    すいません。24の最初を微妙に訂正して再投稿しました。

    叶えたい願望は確実にたくさんあるのに
    その1つ1つを具体的に上手く言葉にできなかったり
    自分でもどうしたいのかよくわからなかったり

    こういう場合、
    これらのはっきりしないたくさんの願望を
    全て実現させるために
    打ってつけのシンプルなメソッドが何かあれば教えて下さい!

    こういうのっていちいち1つ1つはっきりさせる必要もないんですよね?

  29. 29. Says:

    わあお!108さん!
    便乗して質問させてください。
    久々に、遡ってブログ内のコメントを拝見。
    最新から順序を逆に今はDEBUGの辺りを読みました。
    (昔から本でもなんでも、最新から遡るくせがあるので)
    つまり、今を全力、とは
    椅子から立ち上がろうとする過程
    立ち上がった訳ではない、とか
    過去立ち上がれなかった、とか
    立ち上がったら何しよう、ワクワク

    と考えたり妄想、イメージングするより
    立ち上がる行為を安心して楽しんだらいい
    そんな事せずとも立ち上がれるんだから

    ということでしょうか?

    やったー!立ち上がったぞ!という立ち上がった経験をする直結は、立ち上がっていない今に集中してないのでは?おっしゃっていた虚偽の体験、になるのでは?と思うのですが、いかがでしょうか?
    虚偽の体験は、いらないものなのでしょうか?

    過去、直結メソッドをたくさんやったら、本音に幸せで、幸せだから、このままでいい。何も現実が変わらずとも幸せだから、このままでいい。死んでもいい。と思っていましたが、その裏では、叶っていない現実はいらない。だから、今はいらない。と今と、切り離しをしていたように思います。

    今は、叶うのが当たり前だから、何もする必要がないから今を安心して楽しんでいますし、「虚偽の体験」も楽しいからただ楽しんでいますが。

    ふと疑問に思いました。

  30. 30. ss Says:

    パラレル3も読みましたが、内容は薄いですね。
    チケットは何度も読み返しましたが、パラレルのほうは読み返す気になりません。

    上記の108さんの「自費出版者」としての説明も分からなくもないのですが、購入者の立場としてはあの値段でこの内容かよ!と思いました。

    内容の薄さに感想も忘れてしまったので、もし読み返したらまた感想を書きます。

  31. 31. Says:

    なんだか解決してしまいました。
    アプローチ方が、違うだけですね。
    失礼しました。
    今、「願いが叶った」世界にいます。
    息を吸う事も、生きている事も、全部「願い」です。
    ざっくりですが。
    「願い」には、様々なものが含まれているから、リアルな現実を心から「願いが叶った世界」だと思って幸せに浸っています。だから、いちいち「これ!」と指定しなくても、他の「願い」も叶うのかな?

  32. 32. 北極星 Says:

    108さん、パラレルと関係ない質問にもかかわらず答えていただきありがとうございました。
    回答についてはおそらくそうじゃないかと思っておりました。ただ108さんからの明確な答えが欲しかったんです。

    チケットは発売された時から読んでいますが、7章が何を言おうとしているのかやっと分かりました。間違いなく100回以上は読んでるのに、最近になってようやく理解することができました。
    でも、7章の主張をまだ受け入れられない自分もいます。ゆっくり自分の中に落としていきたいと思います。
    不思議なことに、7章の主張が分かった数日後にブログコメントの回答を頂きました。いや、不思議じゃないのか…。

    あと108さんは引退を考えてらしたようですが、これは108さんはチケット板の中で言いたいことを言い尽した感があったからでしょうか?

    次回作も楽しみにしています。

  33. 33. U Says:

    108さんこんばんは。
    私はいま軽いストーカーみたいな人に困っています。
    私は接客業をしているんですが、その人は店に来て私に声をかける隙をうかがって1時間近く店内をうろついたり、連絡先を渡してきたり気持ち悪いんです。
    その人が店にくるたびにイライラします。
    そっけない態度をとったり(いちおう客なのであからさまにはできないんですが)店内ではち合わせしないように避けたりしてみたのですが、効果なしです。
    おまけにその人はブログをやってるんですが。
    ある人と結婚するとインスピレーションを受けたとか、その人が夢に出てきた
    などと書いていて、そのある人というのは私のことらしく、困っているというよりはそいつにもうすっごくムカついてます。

    実はこういうことは初めてではなく前にもあったんです。(今の人とは別の人です)
    そのときはパラレル3の騒音問題のように関心をなくしたとたんに
    ストーカー行為はおさまったんです。
    でも今回はなかなか関心をなくせずです。
    仕事には、ほぼ毎日行くのできょうもあのクソ野郎がきたらとか考えちゃうんです。(口が悪くてすいません)

    関心をなくすのは自分でなんとかやってみようと思っているんですが、
    今回解決しても、またまた3度目があるのではと思い不安です。

    こういうことが2度もあるということは私に何か問題があるんでしょうか?
    それを解決しなきゃ同じようなことが続くんでしょうか?
    108さんどうかアドバイスお願いします。

  34. 34. Says:

    ああだこうだ書いてしまいましたが、簡単に言うと、ただ、純粋に望むように、今を肯定すればいいだけでしょうか。純粋に、ただ、根拠の有無は関係なく、「◯◯なんだ」と。(無理矢理じゃなく)
    無理矢理感を取り除く為のメソッドであったり、世界観であったりするのかな。

  35. 35. popomin Says:

    108さんこんにちは。
    今回は報告です。
    バイトのシフトが「こうなったらなぁ~」と思って試しに願ったら、
    突然シフトが変わりほぼそのとおりになりました。

    「もしかして世界は私の願ったとおりになっているのかも」と思う出来事でした。

    本願もこんなに簡単にいけばいいんですけど…

  36. 36. victory Says:

    108さんこんにちは。

    ある変えたい過去Aがあるとします。
    そして、こう変わってほしいという状態をBとします。

    ここで、Bそのものに意識を向けるより
    もっと全く別のものに意識を向けた方が叶いやすいのでしょうかね?

  37. 37. M Says:

    >14 自己レス

    108さんにレスいただけないうちに、
    質問してみて得たかったことが得られちゃいました。

    誘惑に負けて自分で書いておき何が聞きたいのかわかりづらいよなー、
    とわかっていながらまとめきれなかった文章です。

    [No.073]
    518 名前: もぎりの名無しさん :2009/03/10(火) 22:59:56 4Y4xCXy20

    急に失礼します。108さんへ。
    芸術家は「芸術家になりたい」という願望があるから単純に全自動的に芸術家になれるのですか?
    もしくは、「芸術家になりたい」という願望があって、そこにインスピレーションが働き、
    そのインスピレーションに従い芸術したからこそ芸術家になれるという仕組みなのですか?

    531 名前: 画家 ◆utHkaCg902 :2009/03/11(水) 02:41:29 ZUsVIlbk0

    >>518
    芸術家になりたい→どんな条件を要するだろう→技術、感性、それに人との縁→芸術家になれた。
    芸術家になりたい→芸術家で居よう→技術、感性、それに人との縁が後で展開する。

    芸術家になりたい→は→「芸術家になりたい」ことを実現する。
    あなた「芸術家になりたい!」宇宙「そう、あなたは芸術家になりたい」
    あなた「私は芸術家である」宇宙「そう、あなたは芸術家だ」

    「何かになりたい」と思う限りなかなかなれないものです。

    こんな言葉を覚えておくとお徳です♪

    我々は彼の地には到れない
    ただ彼の地に

    成るはよし。成りたがるは悪しし。
    そのまま成っちゃってください♪

    「芸術家になる仕事、その条件を揃える作業」はあなたがわざわざやることはありません。
    後は自然に任せてあげて。それが彼らの仕事だから。

    3146 名前: 108★ :2009/07/04(土) 01:44:02 ???0

    >>518
    表現したいというものがあるとしますよね。
    それに忠実に従い、表現した人・表現し続けている人が芸術家です。
    芸術家とはその状態のことを言うのです。概念ではありません。

    もしあなたが芸術家になりたいのなら、芸術家を概念として追うのを止めること。
    そして、自分の表現したいことを形式や方法に囚われず表現していってください。
    そうすればあなたは、たった今から芸術家です。

    画家さん他のレスもご参考に。

    ・・・私も含め、多くの方はあと一歩、のところで、
    大体の概念は理解しつつ、本質は一つで、
    質問は頭脳やエゴを納得させる材料のようなもので、
    本当に満足するには自分で答えを見つけるしかないのだとわかっていながらも、
    具体的なところが聞きたいのだと思います。

    読み飽きた(笑)と思っていたまとめサイトでも、
    時間を置いて認識が変わった上で自分で気づけることが多いですね。
    (ありがたいことに、更新されていて、
    新しい角度で書かれている方のが読めたりしますし)

    もうLOAだか、創造だか、パラレルシフトをしたのか、
    なんだかよくわからなくなっていますが、
    この場合は。

    ・・・『引き寄せ』炸裂。

  38. 38. M Says:

    二重投稿すみません。

    上記の投稿で改行が紛らわしいかもしれないので、
    念のために。

    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
    画家さん他のレスもご参考に。
    ・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

    と書かれている文までがまとめサイトの108さんコメント引用で、
    そこから下からが、私の文章再開です。

    すみません。

  39. 39. 108 Says:

    >>10 う~んさん

    寸止めですみませんでした(笑)。
    う~んさんの疑問はパラレル4で氷解したでしょうか?
    それともさらに混迷の度を深めてしまったでしょうか?

    > 108さんがパラレルの中のちょっと意地悪なキャラが板についてきてる
    気がするんですが気のせいでしょうかw

    え~私って、意地悪ですか~?
    LOAスレ時代からよく言ってきたことなんですが、最近はあまりアピールしてなかったので久しぶりに言ってみようかな。
    最近私のことをお知りになった方はご存じでないかもしれないし…。

    私、性格良くないですよ!(爆)
    えっ?とっくに知ってるって!?

    【ご質問①について】

    ここでの「自分自身」「あなた自身」とは、文字通りに「あなた」のことです。
    う~んさん自身のことですよ。
    だから、これを「エゴとしての私か?」「それとも実像としての私か?」とか複雑に考えなくて良いです。

    「心配事」というものはう~んさん自身ではありませんよね?
    でも「心配事をしてる私」というのは、う~んさん自身でしょ。
    それがエゴかどうかに拘わらず、すなわち「その活動に積極的に関わっていようがいまいが」その主体はう~んさんですよね?
    それを気にかけてあげるということです。
    心配事の方じゃなくてね。

    【ご質問②について】

    > 実際問題として興味っていうのは自発的に動かせるものなのでしょうか。

    「関心の対象を無理矢理別のものに変えろ」と言ってるんじゃないんですよ。
    興味を自分にとって自然に快いものに移すんです。
    意識が自分にとって快いものに向けば、興味と関心は自動的にそっちに移るでしょ?
    それをしてくださいと言っているんです。

    ちょうどう~んさんの挙げた例が非常に分かりやすいと思うので、これを使わせてもらいます。

    > 俺はそんなでもない子に興味を持つぞ!と言ったところで、やっぱりかわいい子の方に興味がいくのではないでしょうか?

    私が言っているのは、まさしくそういう風にしてくださいということです。
    不足に焦点が当たっている状態というのは、まさに「可愛くない子に無理して興味を持とうとしている」状態です。

    (自分のことを可愛くないと思っている人がいたらすみません。あなたのことじゃありませんよ!あなたは自分が知らないだけで充分に可愛い人です!)

    対象が「可愛くない人」だと色々と語弊がありそうなので、少し表現を変えます。

    あなたが町を歩いているとする。
    でもあなたの頭の中は職場での人間関係や借金問題など、不足の事柄でいっぱいだ。
    (このとき目の前には職場での人間関係も借金問題も存在していないことに注目してください)
    あなたにとって、町の風景はぼんやりとしか認識できない。
    頭の中の不足の方に酷く集中しすぎているからだ。

    ところが、向こうから歩いてくる人が突然あなたの目に入る。
    それはあなたにとってめちゃくちゃタイプの可愛い女の子(あるいはめちゃくちゃタイプのかっこいいイケメン)だったからだ。

    「可愛い!!(orカッコ良い!!)」

    自動的に、あなたの興味と関心はそちらに全面的に移る。

    …ということです。

    > 騒音問題に悩んでいた時の108さんに対して、「騒音じゃないものに興味の重点を移しなさい」とアドバイスしたとしたら
    当時の108さんは「そんな事いったって、俺にとっちゃ大問題なんだよ!無理!」とはならないのでしょうか?

    なったでしょうね。
    私はあのとき、無理屋に関心を別のものに移したわけではなく、上に書いたように自動的に関心が移ったんです。

    「これ(騒音問題)に関心を注ぎ続けるより、そっちに興味を移した方がずっと楽しいや」

    ということに気づき、その通りにしただけなんですよ。
    そういうものを「無理矢理にでも作れ」と言っているのではなく、その「(既にある)自分にとって快いもの」に関心を移したって良いんですよ、ということです。
    まずはそこを自分に許してあげてください。

    これは「自分にとっての問題に関心を注ぎ続けるのではなく、自分自身に関心を注いでください」ということです。

    そうすれば自分にとっての快いものが、勝手に視野に入ってくるからです。
    で、視野に入ってくれば自動的にそれに対して興味が向くじゃないですか。
    前からめっちゃタイプの異性が歩いてきたときのようにです。
    で、興味が移ったらあとは勝手に展開していくじゃないですか。
    そしたら問題に注いでいたエネルギーは勝手に失われる。
    すると問題は消滅する。

    こういうメカニズムなんですね。
    見事に質問①と繋がりました(笑)。

Leave a Reply

i3Theme sponsored by Top 10 Web Hosting and Hosting in Colombia

スマートフォン表示にする

http://www.ndesign-studio.com http://www.mangoorange.com