パラレル3! DEBUG2!
3 月 12

早いもので震災から一年が経ちました。
あの災害でお亡くなりになった方々のご冥福を心よりお祈り申し上げます。

私はよく「死はない」と言います。
しかし実際に親しい方の死を前にすれば、それを概念として知ったところでなんの慰めにもならないとも思います。
それでも私は敢えて言いたいと思います。

「死はない」と。

存在はなくなったりすることが決して出来ません。
だから、亡くなったあの人もどの人も実際には生きている。
たとえ、今のあなたがそれを知覚できないとしてもです。

だから生の方を向いてください。
そしてその方向に歩んでいってください。
最初はゆっくりでも構いません。
その先にあなたの生もあの人の生もあるのです。

全ての方々の幸せを祈っています。
あなたは大丈夫です。

written by 108


3 Responses to “3.11”

  1. 1. みずな Says:

    存在は意識だから、意識が存在してる限り存在してるし、存在しないものは初めから何も存在していないから関係ないみたいなことでしょうか。
    他人の死に関してはまだ達観した見方は出来ないのですが(解っていても辛いものは辛いです)、己に関しては、この意識が存在しなくなることはないだろうなとは感じてます。
    多分、この肉体が朽ちたと思った次の瞬間、違う肉体を使ってる私に意識がシフトするだけなんでしょうね。

  2. 2. 黒ひげ Says:

    そこまで自信を持ってあんたがそう言うなら俺もそれを信じるぜ!!!

    ゼハハハハハハハハ!!!!

  3. 3. つまり Says:

    一つの命をみんなで共有してるんですよね
    1人でも多くの人が幸せに気づいていければいいですね

Leave a Reply

i3Theme sponsored by Top 10 Web Hosting and Hosting in Colombia
http://www.ndesign-studio.com http://www.mangoorange.com