1 月 28

新年あけましておめでとうございます
本年もどうぞよろしくお願いいたします。

…って、もう2月になろうとしてるんですが(笑)。
(見返したら、昨年も年明け一発目はこのくらいの時期でした)

気がつけば、前回の記事が昨年の8月!!
なんと真夏だったんですね〜(って、オイ!)
私の中では時間という概念がないので、全く気がつきませんでした(爆)。

…と、こんな具合でしたが、今年は頻繁にブログを更新することになりそうです。
板チケで貯まり貯まったご質問もどんどん片付けて参ります。
お待ちかねの「直結解決編」も、まもなく再開します。
そして…遠くない時期に「チケット続編」が、いよいよ発売となるかもしれません。

※注:上記予定はあくまで個人の抱負です

どうぞ素晴らしい一年をお過ごしください。
あなたの幸せを心より祈っています。

108

written by 108

10 月 08

ご無沙汰しています。

今日が10月8日ということで、108に何か動きがあるんじゃないかと期待してくださっていた皆さん。

ゴメンなさい。何もありません…。

そんなことより大きな台風が来ましたが、皆さんご無事だったでしょうか?
今後もっと大きな出来事が矢継ぎ早にやってきそうですが、心配は要りません。

あなたは安全です。

ところで「チケット続編」についてですが、構想がまとまりつつあります。
詳細は決まり次第お伝えしますが、ちょっと楽しみになってきました。
前作に負けないくらいの内容になりそうです。

…とハードルを上げ過ぎるとちょっとキツイので(笑)、あんまり期待せずに生暖かく見守っていてください。

その前に貯まりに貯まったご質問を何とかしないと。

…善処します(爆)。

written by 108

1 月 08

ちょうど一年前の今日、一月八日。
108が誕生しました。

2ちゃんねるオカルト板、「LOA(引き寄せ)スレッド」の中での出来事です。
この「108」という名前は、元々は掲示板のスレッドにおけるレス番号なのです。

「議論ばっかりしてないで、実践しよう」

こう提案したのが、たまたま一月八日の108番目のレス。
妙なシンクロですが、この時はその事に全く気付いていませんでした(笑)。
もちろん、そのあとこのような展開が待ち受けているとは、露ほども…。

質問に回答するため、このレス番を仮コテハンとしました。
(レス番による仮コテハンは、便宜上採用したことがそれまでもありました)
それまで同様、質問が一通り済んだら元の名無しに戻るつもりで。

ところが回答がスレを跨いでしまったため、ややこしくなるのでそのままトリップをつけて暫定的にコテハンになりました。
この時もそのままコテハンを続ける気はなく、区切りの良いところでフェードアウトするつもりでした。

当時LOAスレッドには行動不要論者さんという素晴らしい手慣れがいて、自分の体験談を交えた適切なアドバイスを、スマートかつ柔軟な語り口で、住人の皆さんに楽しく説いていらっしゃいました。

たった一年前のことです。

一年後、まだ108のままLOAスレに非常勤(?)ながら居着いており、その名義でブログも始めて本まで書くことになるとは、全く予想していませんでした。

…何が言いたいのかって?

エゴによる予測など、クソ食らえということです(爆)。
そんな現状からの状況判断による予測など、全く役に立ちません。
それを、今更ながら思い知らされた一年でした。

来年の一月八日、私は一体どんな印象を持って、この一年を振り返っているのでしょうか。

「どんな質問にも答えます」と大見得を切った、あの日。
考えればただ一つの意図だけで、せっせとレスしていました。
その意図が織りなした、この一年間の展開だったように思います。

この意図はまだ働いています。
これからの一年も、この意図が色々な面白い模様を紡ぎ出してくれることでしょう。
私の内面の「観念」というピースを拾い上げながら…。

…綺麗すぎるって?
いいじゃないですか、綺麗に見せようとしたって!
煩悩がそんなに簡単に収まるもんですか(爆)。

にほんブログ村 哲学・思想ブログ 人生・成功哲学へ

written by 108

10 月 28

先日公開した、コラムの「破壊的願望」ですが、実はこれ、ブログ用に一番最初に書き起こした記事なんですよ。

「壁(その1)」のアップが9月2日なので、それよりもかなり前に書いていたものです。

文字通り、ブログ記事制作No.第一号です(笑)。

その後、「壁」を執筆したときに、

「記事としてはこっちの方が良いかな」

と感じたので、先にアップしていました。

「破壊的願望」は、いずれ時間があったら書き直そうと思って、そのまま手つかずにしていたものです。

ブログ公開はまだ決めていなかった時期だったので、

「公開までに記事をいくつか書きためておき、ストックした中から小出しにしていけばいいかな」

などと、悠長に構えていました(笑)。

結局、ブログ公開に踏み切った時点で、ストックは「壁」の前後編と、最初に書いたまま手つかずの「破壊的願望」の二つだけ。

公開後もストックは増えず、ネタがなくなってしまったため、急遽、制作第一号の「破壊的願望」を引っ張り出してきて掲載したというわけです(笑)。
下手したらお蔵入りになりそうだった記事ですが、こんな形で公開されることになるとは…。

…というわけで、貴重なストックを全て使い切ってしまいました。

短い間でしたが、当ブログをご愛顧頂き、ありがとうございました(オイオイ…)。

というのは冗談ですが、せっかく楽しみにしていただいている方には、ご迷惑をおかけしています。更新が遅れ気味でゴメンなさい。

記事だけでなく、ブログの構造についてもチューニングしていかないといけないんですが、公開後まだ手つかずの部分がイッパイです。

せっかくトラック・バックにコメントいただいてる部分も、何故か文字化けしてしまってるし…(「投資と読書と日々の日記」さん、スミマセン!直らないのです…)。

どなたか、直し方教えてくださ〜い(>_<)。

…とまあ、こんな感じで、色々不具合もあるブログですが、どうぞ生暖かく見守っていてください。

written by 108

10 月 12

ブログ公開と同時に、たくさんの方にお越し頂き、感謝します。
そしてお祝いのコメントを頂いた皆さん、ありがとうございます!
個別の返信はしていませんが、全て読ませて頂いてます。
コメントを頂くのは嬉しい限りで、ニコニコしながら拝見しました。

掲示板とかでなく、自分のブログでお会いできるのって、なかなか楽しいですね。
お馴染みの方や初めての方、様々な方と新しい形で接点を持つことが出来て、とても嬉しく思っています。

…なんかカタいな(笑)。

このブログをどういった形で展開するのか、方向性を模索中です。
…とか言いつつ、本当はまだ何も考えていないんですが(爆)。

「動き出せば何か見えてくるだろう」といった感じでスタートしたので、元々ノープランであることに変わりはないんですが、「これだ!」という「軸」が、まだ見えてきていないんですよね。

公開後四日くらいじゃ当たり前か(笑)。
コンテンツも、まだほとんど何もないですしね。

誤解を恐れずに言うと、引き寄せスレッドでの質疑応答は、私にとっては楽でした。
お題は質問者の方から頂くわけだし、その部分は自分で考える必要がありません。

答えの方も勝手に湧いてくるので、私は表現方法などのフィニッシュの部分だけ、心がけていれば良かったんです。

私のしていたことは、多少乱暴に言えば、ただのリアクションです。
適切な答えは、実は質問者の方が心の奥底では知っていることであって、私はそれを整理して、自分なりに表現していたに過ぎません。

自らの抱えている問題を簡潔にまとめて、不特定多数の見ている掲示板で問いかけている、質問者の皆さんの方がよっぽど凄いと思いますよ。勇気がいることだと思いますし。

よく「丁寧な対応に頭が下がります」とか書かれて恐縮していたんですが、回答の内容に頭を煩わせたことは、ほとんどありません。
質問内容が深刻だったりすると、やはりそれなりに気を遣いましたが。

質問内容が深刻でも、現れてきた答えがシンプルすぎて、自分で「えっ!?」となることが良くありました。
「これだけじゃマズいだろ」と思って、色々こねくり回した場合、あまり良い回答にはなっていなかったと感じます。

スレッドでの質疑応答で、私が一番学んだことは「インスピレーションを信頼しなさい」ということでした。
よく考えりゃ、当たり前のことなんですけどね(笑)。

あと「はじめの一歩」は、やはり重要だと思いました。

今年の1月8日に「どんな質問でも答えます」と大見得を切っていなければ、そして次々と質問してくれた皆さんがいなければ、今現在に至るプロセスはありませんでした。

「ザ・チケット」も世に出ていなかったはずです。

そう考えると、やはり人生を動かしているのは「エゴ」ではなく、もっとはるかに大きな存在の力なのだなぁ、と改めて思います。

…で、今後の展開ですが、

・質疑応答について

これをブログでやるかどうかは、まだ決めていません。
当面、引き寄せスレとブログと、両方に足を突っ込んだ状態で、どうするか様子を見ている状況です。

コメントに個別レスをしないのも、この部分があるからです。
個別にレスし始めると、私のことですから、おそらく止まらなくなります(笑)。
そうなると、以前にも増して対応に追われることになり、充分な回答のための時間が取れるか、正直何とも言えません。

ま、「対応しない」という選択肢もあるわけですが(笑)、それだと個別レスを始めといて何だ!ってことになります。

それに質疑応答をこちらでやり出すと、引き寄せスレにいる意味もなくなってしまう、ということもあります。

…まぁ、取りあえず、じっくり考えますわ(笑)。

今のところは、コラムをメインコンテンツにしようかなと思ってるんですが、これも展開次第でどうなるか分かりません。

当面はこういった雑記的なものも含めて、何らかは短いスパンで発信し続けたい、とは思ってますので。

…てことで、コラムの「壁〜その2〜」は、近日中に公開します。

どうぞお楽しみに〜。

written by 108

スマートフォン表示にする

http://www.ndesign-studio.com http://www.mangoorange.com